水晶の浄化

By in HAPPO活動日誌, 商品の紹介 on 2012/01/04

20120104-053713.jpg

水晶の浄化は塩水に一晩→真水で一晩→自然乾燥に半日~かけます。塩はその昔、腐敗を防ぐコトから神聖なモノとされてきました。盛り塩などもその名残りです。でも私は何度も飽和塩水を扱うウチに他の理由も見えてきました。究極まで濃い塩水が手に付くと浸透圧による脱水からの痛みがあります。もしかしたら水晶も塩水に「何か」を搾り取られる(=浄化)なのかもしれません。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です